【中級者向け】

プロスペクト理論の洗脳から抜け出せ!!

ゲルト・アルトマン(ピクサベイ)

こんにちは、YuUです。

プロスペクト理論という言葉を聞いたことはある方が多いのではないでしょうか?

また、その時は軽く読んで理解したつもりでしたよね。

実トレードに移って、トレードをしていると気づかないうちにプロスペクト理論の沼に入ってしまっています。

今一度、プロスペクト理論を理解して、洗脳から抜け出しましょう。

プロスペクト理論

概要

プロスペクト理論は、事象の確率を歪めて認知バイアスがかかることによって都合よく考えようとするということです。

難しい言い方をしますね。簡単に言うと、自分の考えを正当化して現実から目を背けることです。

日常で例えるならば、1等10億円の宝くじに当選する確率は限りなくゼロに近いとわかっていても買ってしまいますよね?
買った本人も、どうせ外れるに決まってると思っています。

ただそこに、「買わないと当たらないよね」「浮いたお金で買うからいいんだ」というように当選すると信じて(バイアスをかけて)しまって、結局買ってしまいます。

1等の確率は1000万分の1(0.00001%)雷に打たれる確率に等しいみたいです。

優位性もへったくりもないですよね。

ただ、FXなどの売買でも無意識に優位性のない箇所を正当化してトレードしてしまっているんです。

頭ではわかっていても、感情に邪魔されて合理的な行動がとれないということです。

FXに置き換えていきますが、その前にあなたはどちらを選びますか?
 

プロスペクト理論テスト

下記2つの質問から、それぞれ1つ選択してください。

質問A

①100万円が無条件でもらえる 

②コインを投げて、表が出たら200万円もらえるが、裏であったらもらえない

質問B あなたは100万円の借金があります。

①無条件で借金が半分になる

②コインを投げて、表がでたら借金が全額免除されるが、裏が出たら借金がそのまま

一般的には、Aは①と答える人が多く、Bは②と答える人が多い。

どちらも100万円無条件でもらえるのに

結果的には答えがわかれてしまう。

損しているときには、人間は損失を排除しようとしてしまうからである。       (借金、損失に対しては、そこをゼロにできる方向に賭けてしまう)

FXトレードをしていると、プロスペクト理論との戦いになります。

たとえば、

・少し利益が出ると利確してしまう。

・少しでも損失があると、認めたくないので(プラスになると信じて)損切できない

みんな、頭ではわかっているんです。たまにはプロスペクト理論に勝てる時もありますが

プロスペクト理論の術中にはまっているときのほうが多いと思います。

なので、メンタルのところでも言いましたがFXにおいては感情を切り離さないと

最初のうちはプロスペクト魔人に洗脳されて、資金がジワジワ吸い取られていきます。

これは、自分の性格を理解して解決策をさがさなくてはなりません。

YuUの打開策

  • ・エントリー前はチャートをじっくり見てもOK
  • エントリーと同時に利確と損切位置を設定
  • 後は、1時間以上放置(デイトレの場合)
  • 2H以内に決済しない場合は、撤退

上記のポイントできるようになってから、資金が2倍になるスピードが上がったように思います。

初心者のうちは、チャートと睨めっこすることも大切です。最初から放置トレードをするのは別問題ですので勘違いしないようにお願いします。

頃合いとしては、フラクタル構造を理解できたくらいからにしましょう。

フラクタル構造を理解できてないうちは、ピヨコレベルです。

ABOUT ME
YuU
FXは2018年に出会いました。兼業トレーダーで妻子持ちです。 最初は、なかなか勝てずに苦労しましたが、ようやく光が見えてきた気がします。最近では資金2倍は普通にできるようになってきました。 次の壁を超えるために、ブログにてアウトプットしていこうと思います。 初心者のみなさんや、行き詰っている方の気付きを与えれるように努めていきます